読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寂しがり屋の一匹狼

朝に弱いゲーム好きの記録

酔いと癖

今週のお題「ゲーム大好き」

バイトの人手が足りず、フル回転していた私です。疲れました。

帰りになんとなく飲みたくなったのでお酒を買ってきました。

やっぱり酒を飲みながらやるゲームはさいこーですね!


f:id:absoul100073:20150720025515j:image

…(゜∀゜*)

気分は最高なんだけど、勝てないねえ…。(分かり切ってることではあるけども)

エイムぶれぶれだし、戦況を見る余裕がない…。意識ははっきりしてるけど、すぐ熱くなるから勝敗にはこだわらないほうがいいかもだね…。狙っても当たらないので開き直って特攻トラップ祭りをしていました。すんごい楽しかった!味方ごめんよ!

 

実は悪い癖が一つありまして、熱くなると、チャージ完了のタイミングでトリガーを離します。そう、「狙いが定まってない」のにです。(ФωФ)<ヒャー!ガマンデキネェー!

普段から射線を隠すために少し下を向いているので、相手の足元を撃ってしまいます。再チャージが間に合わないのでそのままやられます。もし間に合っても、そういう時は当てれないです。(経験談)

…実際はただ負けるわけにもいかないので、再チャージは諦めて、塗った道を使って特攻を仕掛けます。一気に肉薄して足元にトラップ!死なばもろともじゃー!ぴょんぴょんしながら撃ってくる相手はこれが避けれられないことが多いです。これが繰り返されると特攻トラップ祭りになる訳です。

ちなみに不意打ちを失敗した時のリカバリや乱戦時もこれです。相手から見えていなければ成功率が跳ね上がるので、実際有効。pppと聞こえても避けれられない相手視点を考えると実に愉快!

 

真面目に考えれば、デス数が増えるので味方チームへの負担は大きいですし、失敗したらやっぱり無駄死にです。なので一番は 落 ち 着 い て 射程ギリギリから一発でキルをとり続けるのが正解っていうことはわかってます。すぐ間合いをとって仕切り直すことができますから。ちょっと近づいたとしても、ぴょんぴょんしてるやつらならば、やられる前にやれます。空中では回避動作がままならないことを身をもって体験してしていただくのも悪くありません。調子がいい時に存分にやらせてもらいます。

 

でも、たまには気の向くままに直感で戦ってもいいかな?とは思います。

 

最適なプレイングだけが楽しみ方じゃない、そんな感じの楽しい週末でした。

以上、明日(今日)は祝日なのに登校日な私でした!休みたーい!