読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寂しがり屋の一匹狼

朝に弱いゲーム好きの記録

ルフランと一騎駆け

私です。

3日間PCの電源をつけていなかったら今度はBIOS画面から進まなくなりました。思い出せば前回のシャットダウン時に「更新してシャットダウン」を選択した気がします。アレが原因か!今回はPCをリフレッシュすることで回復しましたがいい加減イライラしてきました。何回もSteamとかitunesとかインストールしなおすの面倒くさいです。

 

最近は「ルフランの地下迷宮と魔女の旅団」をやっています。発売日に買って一度クリアしてから放置していたので初めからやり直しています。

ジャンルとしてはダンジョンRPG世界樹とかと同じ感じです。個人的にはルフランのほうがのめりこめました。実は結構お気に入りです。

 

このゲームの何がいいってまずストーリーがいい。ストーリーを全部読んだ後にやり直しているわけですが、結構細かいところまで伏線が張られています。序盤は退屈なシナリオだと思っていたのにいつの間にか引き込まれててシナリオを読むためにゲームを進めるようになります。

次に世界観がぶっ飛んでいるところがいい。序盤はよくあるファンタジーものっぽいのに、小人の国や地下帝国のイベントあたりでこのゲームは異常だと気付かされます(褒め言葉)。最終ステージで判明するキャラクターや町の正体を知ってしまうと2週目のやり取りが非常に怖かったりもします、ネタバレになるので詳しくは書きませんけど。敵の姿が異様なこともこのゲームの特徴といえるかもしれません。使用キャラが美男美女な分よけい際立ちます。(あれがエロといえるかどうかはさておき)エログロに直球です。しかもかなり細かく作りこんであって、異常状態時の行動とかを観察していると意外な一面が見られたりもします。

さらにゲームバランスがいい。通常の雑魚戦はサクサクでボス戦はかなりの難易度。攻略法を知らないとかなりの苦戦を強いられます。久しぶりにRPGやってて全滅しました。探索にしても初見殺しが程よくちりばめられているので緊張感をもってプレイできます。どのようにダンジョンを作っているのか知りませんが、隅々まで探索しないと次にどこに行けばいいのかが分からないのが恐ろしい、でもやめられない。

そしてやりこみ要素。レアアイテムのドロップを目指すもよし。魂の質を限界まで高めるもよし。専用アイテムを使わずにラスボスを倒すもよし。最強装備を目指して暴力の限界を追求するもよし。夢が広がります。

 

初プレイ時は全職フル活用して何とかクリアしたので今回は一騎駆けに挑戦中です。今はウンブラ手前でlv.65アステルです。こちらのレベルが高すぎるとイベント戦でも敵が逃げるということを発見しました。トローリアが逃げまくるせいで何度調査隊が食われたことか…。あとあそこのボスって時間ぎりぎりまで粘ると一撃必殺してくるのね、知らなかったわ。でもなんだかんだで初回プレイ時よりもサクサクです。レア装備を集中できるもの大きいし、錬金を使ってるおかげでほとんどダメージも受けません。

魂写しができるようになったらゴシックとラプターのどっちにするかを検討中です。クリティカル重視でいくか、回避火力を極めるか…悩みどころです。シアトリカルやリーパーを経由して雑魚処理を容易にするのも一つの手かなー。

 

以上、今日の私でした。

明日は大学に行こうと思ってたのだけど、台風がなー…。