読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寂しがり屋の一匹狼

朝に弱いゲーム好きの記録

降臨イベント@ロアシベリオン

メルスト

私です。

 

降臨イベント第三回目開催中です。

f:id:absoul100073:20160529020831j:image

今回のお相手は「ロアシベリオン」というワンコ(狼?)です。

 

降臨イベントの基本についてはこちら

solo-wolf.hatenablog.com

 

 

今回はS+下位での降臨戦となりました。

今回初めて降臨イベントに参加するというギルドも混じっており、初動で戸惑っていた感じが伝わってきたのである程度のセオリーを書いておこうとおもいます。

 

 3行で分かる降臨イベント

1.応援してSPを稼ぐ

2.どこかのギルドが挑発して注意を引く

3.側面や背面からひたすら攻撃

 以上!

 

詳しく知りたい方はこの先もどうぞ。

1.応援してSPを稼ぐ

まずは基本中の基本。応援をします。目安としてはSP200,000~300,000くらい。これぐらいで全ユニットのガッツをMAXにしつつ、シードをフル回転できるようになるはずです。他のギルドの様子を見ながらSPを貯めていきましょう。ここでポイントになるのが支援の存在です。二人以上で応援→支援→応援→支援…と繰り返すことによりBPを回復しながらSPを貯めることができます。

 

Tips 支援

降臨イベントにおけるBP回復の中心。押せるのであればとにかく押すこと。誰かが押せば他の人全員が押せるようになる。支援応援ループ専門の人がいるだけで安定感が段違い。BP切れのタイミングで降臨チャットに支援要請するのも○。

 

2.どこかのギルドが挑発して注意を引く

前提として

・背面、側面から攻撃すると敵に多くのダメージを与えることができる。

・ボスモンスターは多くのダメージを与えてくるギルドに向かって進行してくる。

といったものがあります。

挑発を行うことでボスモンスターに対して瞬時に "1億ダメージ分の攻撃をされたと錯覚させる" ことができるため、容易に進行方向を調整できるようになるという仕組みです。挑発して進行方向をコントロールできたら他のギルドに削ってもらいましょう。

複数ギルドで同時に挑発を行ってしまい、無駄なBPを消費してしまうことを防ぐためにも降臨チャットで一言入れるとベター。

 

3.側面や背面からひたすら攻撃

基本的には背面、側面から攻撃を仕掛けることになります。挑発等で気を引いてもらっている間に一気に削ってしまいましょう。タイミングは各ギルドによってまちまちですが、うちのギルドは「10/10進行中」を確認次第攻撃するということになっています。また、連続して攻撃を続けると挑発役のギルドが引っ張り切れなくなってしまうことがあります。巣に向かって戻っていることを確認したら支援コマンドを行うなどして様子を見ましょう。

頭に入れておくこととして"部位数厳選" というものがあります。これは複数体攻撃ユニットの攻撃効率を向上させるための行動であり、ボスモンスターが高レベルになって来た場合にはほぼ必須となる行動です。降臨イベントのボスモンスターは巣に戻ると部位数が変化するという特性があります。部位数偵察の結果、部位数が少ない場合には一度巣へとお帰り頂き部位数を変化させましょう。3部位以上を目安にしていることが多いようです。降臨チャットで随時確認を行うこと推奨です。

 

Tips 部位数偵察

BP30を使って攻撃を仕掛け、部位数を把握する方法。確認方法としては特定の部分を数える,同時攻撃数の多いユニットで攻撃を仕掛けるといったことが挙げられる。ダメージを与えすぎると挑発役のギルドに負担がかかるので確認でき次第、即時撤退が基本。

 

ロアシベリオンについて

今までの降臨ボスとは違いオリジナルの系統のように見えます。(前回フェンリク系統,前々回エニグマ系統) トゲトゲしてるのでホロジアの流れを汲んでいるような気もしないでもないですが、ほかに似ている印象を受けるモンスターもいません。

光っている棘の数で部位数を判別可能のようです。最大5部位。偵察で部位数を確認しにいっても尻尾の先が画面外に出てしまうこともあり、確認がやや難しいです。

上 部位数5 下 部位数3

f:id:absoul100073:20160529020843j:image

f:id:absoul100073:20160529020850j:image

下の動画ような状態になり4部位と5部位の区別がつかない場合があります。動画説明文では5部位といっていますが、実際には4部位でした。正直最初に見える棘が光っていたらそれ以降の棘は確認しなくていいと思います。(4部位以上確定)

play.lobi.co

 

今回の戦法

今回は中衛入り魔法パでパーティーを組みました。普段は使わないベルセルクルーンも装備してガッツリ稼ぎます。ベルセルクのために位置を調整しているタイミングで主人公がロアシベリオンにやられることが多かったため途中から救援壁を使用しました。前回のイベント時に「敵が攻撃を発生させないと攻撃方法が変化しないのではないか」という考察をしているので、攻撃誘発の礎としても必要。範囲攻撃で救援で呼び出したユニットを一掃してくれるので処理過多によるダメージの省略が発生せず、ダメージがきちんと入りやすいのも良い感じ。

シード構成としてはソウル、ブレイク、エクステンド、パライズアサルト、パライズアサルツ。エクステンド→イクリーズでもいいが範囲攻撃の時間を考えるとエクステンドに軍配が上がる気がする。

今回は(号令さえかかっていれば)比較的安定してカンストをだせたので動画として残しておきます。救援壁の参考にも。

 

play.lobi.co

 

初日感想

初参加のギルドもあり、朝からお昼にかけて動きが鈍かったように思う。ひきつけても攻撃がうまくできなかったり、攻撃よりも支援ループが優先されてしまったり。それでもラスト3時間ぐらいからの一体感はすごかった。S+になれるぐらいのギルドだから実力は十分だし、きっちり引っ張ってもくれた。ギルドログでは「この速さでは30レベルが限界かなー」と諦めムードだったのに、ラストスパートでなんと32まで倒すことができた。

号令をかけ始めたのが終了2時間前くらい。号令をかけ続けて降臨終了までで減ったSPは100,000。もっと早く号令をかけて良かったのかなぁ。 要反省。うまくやればずっと号令維持をすることも視野に入れられる?

ダメージはあまり稼げてないけどそこそこの貢献度。なおうちのトップは90,000くらいの模様。恐るべし。

ギルバトでもちょこちょこ気づいていたけど、最近伸びてきているギルドメンバーが何人かいて嬉しい。今回の降臨でそれがはっきりと見えた。中心になってアドバイスしてくれている古参の2人には感謝しきれない。ありがとう。f:id:absoul100073:20160529020920j:image

 

以上私でした。

この記事で少しでも楽しく、スムーズに降臨イベントをこなせるのであれば書いた甲斐があるというものです。皆さんの活躍を祈って。

 

 

過去降臨イベントについて

 

solo-wolf.hatenablog.com

solo-wolf.hatenablog.com

 

 

 

当ページは、Happy Elements株式会社「メルクストーリア – 癒術士と鈴のしらべ -」の画像を利用しております。

 該当画像の転載・配布等は禁止しております。

(c)Happy Elements株式会社